3級FP技能士とは

3級FP技能士とは

FP資格制度

FP知識ゼロから資格取得を目指す方におススメの資格。3級FP技能検定に合格すると国家資格「3級FP技能士」を名乗ることができます。

まずは3級FP技能検定を受検しよう!

 
【3級FP技能検定の概要】
試験日程 年3回 (例年5月第4日曜日、9月第2日曜日、1月第4日曜日に実施)
受検資格

FP業務に従事している者または従事しようとしている者

どなたでも受検できます。
試験内容 学科試験

【日本FP協会実施、きんざい実施 ※問題は共通】

ライフプランニングと資金計画、リスク管理、金融資産運用、タックスプランニング、不動産、相続・事業継承の6分野から出題

実技試験

次の3科目から1科目を受検申請時に選択

【日本FP協会実施】資産設計提案業務

【きんざい実施】個人資産相談業務、保険顧客資産相談業務

出題形式 試験時間 学科試験 筆記(マークシート形式)○×式・三答択一式60問、120分
実技試験

【日本FP協会実施】筆記(マークシート形式)三答択一式20問、60分

【きんざい実施】筆記 事例形式5題、60分

合格基準 学科試験 36点以上(60点満点)
実技試験

【日本FP協会実施】60点以上(100点満点)

【きんざい実施】30点以上(50点満点)

受検料 学科試験 3,000円(非課税)
実技試験 3,000円(非課税)

3級FP技能検定の詳しい内容は、「誰でも受検できる3級FP技能士を取ろう―3級FP技能検定の学習法」のページをチェック。

3級FP技能検定受検の方法は、「FP技能検定受検の手続き―FP検定に申し込もう!」のページをチェック。

FPの種類 - 目次
 
このページの先頭へ