具体的な申込み方法は?

具体的な申込み方法は?

FP試験の個人申込みには、「インターネット」と「郵送」の2つの方法があります。

1.インターネットによる申込み方法

FP試験の申込みは、インターネットによる申込みが便利です。

インターネットによる申込みを行うには、まずFP協会ときんざいのいずれかのサイトからユーザー登録を行い、インターネット上で必要事項の登録をして受検の仮申請を行います。その後、コンビニエンスストアで受検手数料を支払います。(FP協会経由の場合は、クレジットカード決済も可能です。)受検手数料の支払いが完了した時点で、試験の申込みが完了します。

インターネットによる申込みの場合は先に受検の仮申請を行うため、郵送による申込みよりも受検手数料の支払期間に余裕があります。ただし、仮申請を行っていたとしても、受検手数料を所定の支払期間に支払わなかった場合は、仮申請はキャンセル扱いとなりますので注意しましょう。

2.郵送による申込み方法

郵送による申込みを行うためには、FP試験の受検申請書を手に入れる必要があります。受検申請書が入手できる場所は、以下のとおりです。

受検申請書が入手できる場所
  • 全国の契約書店
  • 日本FP協会認定教育機関
  • 日本FP協会の窓口

また、わざわざ受検申請書を手に入れるためにどこかへ足を運ばなくても、以下の方法で受検申請書を手に入れることができます。

日本FP協会に電話連絡をする

後日、協会から受検申請書が郵送されます。
連絡先は、日本FP協会外部サイトを新しいウィンドウで開きます。を参照ください。

きんざいのサイトからダウンロードする

PDFの受検申請書と申請の案内が、きんざい外部サイトを新しいウィンドウで開きます。でダウンロードできます。

受検申請書を手に入れたら必要事項をすべて記入し、受検手数料を振込み、その振込控え(コピー可)と受検申請書をあわせて各団体へ送付します。(FP協会の場合は、簡易書留で送付する必要があります。)

受検手数料を振り込んだだけでは試験の申し込みが完了せず、必ずその控えを受検申請書とあわせて送付する必要があるので注意しましょう。

FP検定試験の申し込みはインターネットが手軽で便利。
FP技能検定受検の手続き - 目次
 
このページの先頭へ